ハチミツで認知症予防って本当? マヌカハニーで認知症撃退!

認知症予防ハチミツ 健康

 

認知症予防にハチミツが効果があるって知っていましたか?

認知症を引き起こす原因物質LPSとそのLPSを退治して認知症予防に期待がもてるハチミツについて、1月23日にテレビ朝日系の『名医につながるたけしの家庭の医学』で取り上げられていましたね。

 

ハチミツは我が家ではいろんな場面でお助けマンになってくれるほど、栄養価が高い食品と知ってましたが、まさか認知症にまで効果があるなんてビックリです。

 

認知症予防にハチミツ、これはすぐにでも取るようにした方がいいですよね。

おすすめのマヌカハニーを発見したので紹介します。

 

マヌカハニー専門店Bee Me

初心者におすすめです

BeeMe

マヌカハニー専門店【BeeMe】公式サイトはこちら

TCN on line ショップ


医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。≫

ご存知ですか?ニュージーランドの強力天然活性物質!!

マヌカハニーの成分が発見され健康維持の鍵が明かされた。

認知症の原因は?

認知症老人

認知症になるメカニズムは、まだはっきりわかっていないようです。ただ日本での認知症の数は右肩上がり、H24年には460万人、さらに30年後には1000万人を突破が予想されるんだそうです。

 

すごい数の人が認知症になってしまう可能性があるんですね。

 

番組ではイギリスのセントラルランカシャー大学での研究で、脳からLPSという毒素が発見されました、と放送されていました。

 

このLPSは誰の体にも存在しているのですが、その数は人によってさまざまで、このLPSが原因で脳細胞などで炎症が起きると認知症が発症します。認知症の原因の一つになっています。

 

LPSが増加している人は、身体のある部分から独特なニオイが発生しているんだそうです。

このある部分というのが口臭です。

 

LPS毒素って何?

LPS毒素は体内の常在菌が出している毒素です。LPSが血液にのって脳に達すると、認知症のリスクを高めるそうです。

 

認知症の可能性がある人は朝起きたときにこの独特のニオイ(ごみのような腐敗臭)がします。この独特のニオイは朝起きた時が一番強くにおうようです。

 

ただ認知症すべての人に口臭があるわけではないと、番組では言ってました。

 

お口の中には健康な人でも2000億の常在細菌がいて、歯磨きなどお口の中をきれいにしていないと1兆ぐらいまで増えてしまいます。

 

2000億でも??なのに、1兆なんて全く理解できない数字ですけど・・・・。

 

わかっていることは歯磨きでは悪玉菌は退治できても、LPS毒素は撃退できない。

 

認知症予防のカギはハチミツ

九州大学准教授 武 州(たけ ひろ)先生によると、フラボノイドがLPSを退治できる成分と解説していました。

 

フラボノイドはポリフェノールの一種で、天然の植物に含まれ抗菌作用やデトックス作用、免疫を整えたり、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

 

 

種類は4000種以上あり、大豆のイソフラボン、緑茶のカテキン、ブルーベリーのアントシアニンなどが代表的なフラボノイドです。

 

番組独自の実験でハチミツのフラボノイドと同じ成分を持つ「プロポリス」を用いた結果、その効果が証明されていました。

 

認知症対策はいつするの?

ハチミツは寝る前にスプーン1杯取る。

口腔ケアとして毎食後すぐにはみがきをする

 

これだけです。

 

これだけで認知症予防になるなら、すぐにでも始めたいですよね。ハチミツ生活を。

 

ハチミツもせっかく摂るなら、ハチミツの中でも希少価値のあるマヌカハニーがいいですよ。

マヌカハニー専門店Bee Me

今キャンペーン実施中お値打に試してみたい方

初心者におすすめです

マヌカハニー専門店【BeeMe】公式サイトはこちら

 

TCN on line ショップ

マヌカハニーやハチミツ製品も購入できるマヌカハニーの老舗です。

医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。≫

ご存知ですか?ニュージーランドの強力天然活性物質!!

マヌカハニーの成分が発見され健康維持の鍵が明かされた。

ハチミツの効果

 

マヌカハニー

 

現在わかっているのハチミツに含まれている10数種類のフラボノイドがLPSに対して特に有効とされていることです。

 

フラボノイドが体内に入るとまずLPSの働きを低下させ、さらに炎症を抑えて細胞を元通りに直してくれると言われています。

 

LPSが増加するのは寝ている間、ですから寝る前に摂取するのが一番ベストなんです。

 

マヌカハニーとは

マヌカの花

今各種メディアで注目を集めているハチミツです。

 

フトモモ科の低木でニュージーランドで自生しているマヌカの花からとれるハチミツです。春から夏にかけて白やピンクの花が咲きます。

 

マヌカとはマオリ語で「復活の木」「癒しの木」などの意味があります

 

マヌカハニーにはビタミン類、ミネラル類、酵素などと、特有成分メチルグリオキサール(MGO抗菌物質)が含まれいて、ニュージーランドの先住民マオリ族は古くから薬木としてケガや病気の治療に利用していました。

 

今のように医学が発達するまえから、人の役に立ってきた木なんですね。

 

高い殺菌・抗菌効果

マヌカハニーは普通のハチミツと比べて高い殺菌効果がありまた栄養成分も豊富です。

今注目を浴びる理由は高い殺菌効果にあります。ヘリコバクターピロリ菌に対して高い殺菌効果があることも学術的に立証されていて、食中毒などの原因菌、サルモネラ菌、ブドウ球菌などにも殺菌効果があることが立証されています。

 

また口腔ケアとしてもメチルグリオキサールが含まれていることで有効で、ニュージーランドでは健康生活維持のために人々にとてもよく食されているそうです。

 

栄養成分も豊富

酵素・ビタミン類・オリゴ糖・アミノ酸・ミネラル・ポリフェノールなどの成分が豊富、マヌカハニーの活性パワーで寒い冬でも元気な毎日が期待できますね。

 

またオリゴ糖やビフィズス菌・グルコン酸などお腹の調子を整えてくれる善玉菌を増やす成分が含まれています。

 

腸内環境が整えられれば、腸内フローラが活性化しお腹が快調なら美肌効果もアップ、体の内側からキレイ度があがればうれしいですよね。

 

お口の中がさわやかになり、体の内側からも健康をサポートしてくれるマヌカハニーはとっても優れものですね。

 

50代女性の健康のために

認知症は2つの意味で50代女性に大きな不安を与えかねません。

自分が認知症になってしまったら・・・・という不安

身近な大切な人が認知症になってしまったら・・・という不安

女性の平均準用は87.14歳(2016年)です。まだまだ人生30年ほど残っています。これから自分のために、時間を有効に使うためにも認知症になってなんかいられませんよ。

 

万が一にも身近な大切な人が認知症になってしまったら、介護生活にはいってしまいます。そうなると自分のために自由にできるじかんが、なくなってしまいます。私の妹も義父の介護をしていますが、ホントに大変です。

 

世の中にはそんな大変は思いをされている方がたくさんありますよね。

 

自分を含めまわりの人が元気で健康な生活が送れるように、日々の生活にマヌカハニーを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

今キャンペーン実施中お値打に試してみたい方

初心者におすすめです

マヌカハニー専門店【BeeMe】公式サイトはこちら

TCN on line ショップ

マヌカハニーやハチミツ製品も購入できるマヌカハニーの老舗です。

医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。

ご存知ですか?ニュージーランドの強力天然活性物質!!

マヌカハニーの成分が発見され健康維持の鍵が明かされた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました